FC2ブログ

終戦

12/29に何故か979アクセスを記録した当ブログも、いつもの過疎的な静けさを取り戻しましたが

皆さま如何お過ごしでしょうか?


さて私の個人的な戦いも、昨日のKEIRINグランプリにより終戦を迎えました。

終わり良ければ全て良しと行きたかったのですが、なかなかそうはさせてもらえませんでした。

村上弟の頭で、23着が東北の番手と3番手という車券を発想できませんでした。完敗です。

来年こそは年間300万円程度の黒字を目指し回収率を向上させるべく、まずは金杯を当て、

スタートダッシュを決めたいと思います。


昨晩はギャンブルの仕事納めということで、好物を食べてきました。


牡蠣



馬刺し

38さんを道連れにして、馬刺しも美味しくいただきました。

これで今年の嫌なことも忘れられそうです。



皆さま、今年も一年お世話になりました。

また来年も宜しくお願いいたします。

私は本日より1/5まで、通常通りのローテーション勤務となりますが、皆さま良いお年を。
スポンサーサイト



KEIRINグランプリ2010 ~当日予想~

昨日は1勝1敗だったが、当たった方の展開が読み間違っており、お恥ずかしい限り。

しかし、それでも獲れているのだから運も残っているのだろう。


さて今回のグランプリは佐藤と平原、どちらが先行するのかが微妙。

念のため、いろいろ想定しておこう。

立川開催の年は、先行したラインの3番手(単騎含む)あたりから優勝者が出やすい。

またその場合、2着は番手かと思いきや、意外と捲りタイプが突っ込んできて、筋違い

になりやすい。逆に後方一気の捲りは、頭で買いづらい。

これらをイメージした上で、東北ラインが先行した場合には伏見の頭。2着は海老根の

突っ込みに、山崎の3着で、⑨→⑤→③。

関東ラインが逃げた3番手に村上(義)がハマった場合の、②→①→④⑦。

近畿のラインが最終パックで出切った時の、④→⑤⑨→⑤⑨⑦。

以上が本線。


今年もこれが打ち収め。最後は勝って締めくくりたい。

SSカップみのり2010

風邪ひいてる真っ最中の新田だが、展開的には先行一車。

先行一車は頭で買おう。

後続は競りで落車まであるかもしれず、23着は難解。

坂本、加藤は本調子に無く、車券の基本は福島勢。


3連単フォーメーション

③→①⑤⑦⑧→①⑤⑥⑦⑧の16点。

東京大賞典

スマートファルコンが一番人気だが、交流重賞において、つい先日までは伏兵扱いだった馬。

大井で嫌いたい。勝つのは、ここにきてまた強くなった感のあるフリオーソ。

大井に替わってのシルクメビウス、ボンネビルレコードを警戒したい。

アドマイヤスバル3着付けのレースかも。


3連単フォーメーション

⑨→⑤⑥⑩→③⑤⑥⑩の9点。

KEIRINグランプリ2010 ~事前予想~

さて、年末の大勝負はまだ残っています。気持ちを切替えて行きましょう。

結構前に車番も発表されていました。


KEIRINグランプリ2010 出場予定選手
〔 正選手 〕
番号 級班 登録番号 氏名 年齢 府県 期別

1 SS 13923 武田 豊樹 36 茨 城 88
2 SS 12833 村上 義弘 36 京 都 73
3 SS 13920 山崎 芳仁 31 福 島 88
4 SS 13046 市田 佳寿浩 35 福 井 76
5 SS 13765 海老根 恵太 33 千 葉 86
6 SS 13904 佐藤 友和 27 岩 手 88
7 SS 13791 村上 博幸 31 京 都 86
8 SS 13841 平原 康多 28 埼 玉 87
9 SS 12939 伏見 俊昭 34 福 島 75


今年は私の大好きな立川開催。

なぜかといえば、先行したラインから優勝者が出るので予想が入りやすく、また直線が長く

筋違いで決まるケースが多いため、配当面でも期待が持てるからです。

現段階で1点予想するなら東北ラインが逃げたと仮定しての、⑨→⑤→③。

今回はある程度点数を絞って勝負するつもりです。

有馬記念

ついにこの日を迎えることになりました。

GI最終戦は、あえて当たった試しのないサイン馬券で臨みたいと思います(笑)


ここに来て海老蔵事件も霞むほどの話題を提供している、タレント大桃美代子の元夫と麻木久仁子との不倫

騒動。いつかの山本モナ馬券の時もそうでしたが、この降って湧いた感は、間違いなく関連性アリでしょう。


まず考え方の起点として大桃という苗字から入りますが、これは恐らく大外枠の桃色、つまり8枠を指して

いるものと考えられます。そして女性ということで、牝馬。そう、まず⑮レッドディザイアが軸となります。

続いて麻木という苗字。これは浅葱色(あさぎいろ、浅黄色とも)=ごく薄い藍色から4枠を連想させます。

しかし4枠には二頭の牝馬が同居。人気と実力なら⑦ブエナビスタを安易に取りがちですが、それは間違い

です。結論から言いますと⑧メイショウベルーガが相手なのですが、それについてはこれから順を追って説明

します。


今回の有馬記念は8番を指すサインが充満しています。

■海老蔵事件から「蛯名」の乗る馬が⑧メイショウベルーガ。

■メモリアルホースがオグリキャップであり、引退レースとなった有馬記念でのゼッケンが4枠8番。

■尖閣諸島のビデオ映像を流出させた人が「sengoku38」と名乗っていたことから3=8?

■アリマタイトルという名前の馬がいて、昨年唯一出走したレースでゼッケン9番をつけたら、その年の有馬

 記念でも9番が優勝。今年は八月に6番を付けて出走したのですが、⑥ローズキングダムが回避。なんだよ
  
 と思っていたらその後、佐賀に移籍しており、今月出走したレースで付けていたゼッケンが8番。

と、これだけあるんです。


少し前述の不倫騒動に話を戻しますが、渦中の山路徹氏。山路という名を聞けば、競馬ファンならオースミ、

ナリタという冠名をすぐに思い浮かべると思います。しかし今回はそれらを冠名に持つ馬がいません。父や母

にもいません。では、山路徹氏はサインと関連がないのでしょうか?答えは一連の騒動の記事の中にありました。

取材先のミャンマーで拘束された際、山路徹氏の本名が松本姓(!!)であることが判明。

ちなみに報道によると麻木久仁子の元夫が作曲家の松本晃彦氏であり、麻木久仁子が離婚後も松本姓を名乗り

続け、山路氏が養子に入る形になったのではないかと書かれていました。

で話が逸れましたが、松本ならアレですね。メイショウのオーナーですね。


ということで話が長くなりましたが、馬券的には下記の通りにまとめます。


【馬連】

・前述の通り⑧=⑮中心。

・やっぱり4枠はブエナの方だった場合の⑦=⑮。

・念のため海老蔵事件の方で決まった場合も想定し、⑦=⑧(ブエナビスタの名前にエビの字が)。

・万が一、サインが尖閣諸島の方だった場合に備え、③=⑧。

以上4点。


【三連単】

・⑧⑮マルチ流しで⑦と③への12点。

・職場のオグリくんに好きな数字を三つ思い浮かべてもらったら②⑦⑬というので、ボックスで6点。



以上。

皆さんのご検討をお祈りいたします。

さんたさん

娘がさんたさんに手紙を書いて、枕元に置いていた模様です。


101225_092910.jpg



「模様です」と言うのも実は昨晩、連日の仕事+帰宅後の雪かきのセットによって若干疲労しており、

子供たちを寝かしつけようと添い寝したまま爆睡してしまったからなのです・・・。


夜中にバックアップの嫁さんたがプレゼントを配布し、また手紙も回収し、事なきを得ました。


娘はさんたさんに(エジプトの遺跡の壁に描かれているような)絵をプレゼントしてくれましたが、

お父さん的には明日26日、JRAからプレゼントをいただく予定でいます。


今年は最後の最後になって運気が回復してきている兆しがみられ、先日少しの時間を使って久々に

スロットでも投資額わずか千円で、若干ですが勝てましたので、この調子でイケるでしょう。


101222_143332俺の空


明日は夜勤前なので、昼間は完全に寝ている予定。

馬券は26日早朝に購入し、レースは夢の中で観ます。

かるた

正月休みも無いくせに、かるたを買いました・・・。


>こびとかるた

こびとづかん
<こびと学習帳付き>



娘と二人で買いに行ったのですが、このこびとたちは、小学生の間で大人気みたいですね。






その帰り、二人でカラオケに行きました。







からおけ



ノリノリですね。。。

朝日杯FS

昨日の中山芝千六で施行されたレースを見ると、言われているほど内枠有利の傾向に

無い。寧ろ血統的な偏りに目を奪われてしまった。

筆頭はゼンノロブロイ産駒。更には母系にストームキャットが入った馬が好走。

朝日杯にもロプロイ産駒⑨ロビンフットと、ストームキャット系⑫シゲルソウサイが

スタンバイ。血統的なバイアスに注目するなら、これに中山芝千六のランキングトップ

であるフジキセキを加える手か。


馬連⑨⑩⑫のボックスに、三連複⑨⑩=②⑦⑫⑮、⑩⑫=②⑦⑮。


そういえば幸騎手が昨日、JRA年間最多騎乗数の新記録を達成したらしく、その

記録である976回にちなみ、遊びで⑨→⑦→⑥の三連単も買ってみよう。

財布

金運アップのため、財布を新調してみました。



財布



札は100万くらい入りそうな感じです・・・。

阪神カップ

創設から5年目となる阪神カップ。

前半のペースが速いため追込み天国になりやすく、秋のGI凡走馬が穴をあける傾向。

また休み明けの好走例はなく、過去4年の3着内馬は全て前走10/31以降のレースを使われていた。

⑧リーチザクラウン、⑪ビービーガルダン、⑬レッドスパーダといった実績馬は減点か。


このレースのカギは⑩ゴールスキーの取拾だろう。

想像するに広いコースが得意で、内回りは苦手ではなかろうか。

阪神での実績を強調材料に挙げる向きもあるが、過去2戦(2勝)は新馬と500万下。

他馬との能力差だけで勝った可能性もある。現に阪神での走破タイムが、他場に比べ遅い。

今回は初の千四戦。走ってみなければ判らない。


馬券は⑭キンシャサノキセキが3着圏を外さないと見て、1頭軸マルチで追込み馬へ流す。

3連単1頭軸マルチ流し、⑭=⑫⑤③②の36点が結論。

追い風が吹いてきた

IPAT会員の方なら判って頂けるでしょうが・・・



あたり



当日受付番号照会結果で、受付け番号の横に「*」印のついた投票が的中している

ことを表しています。


珍しいことに、阪神JFでは④の複勝と3連単を、カペラSでは馬連を当てました。

同じ日にパチンコで一万発出し、万馬券も2本当てるなんて、なかなかないので

気味が悪いです。

そういえば宝くじ売り場で並びながら、「来い、当たり券来い!!」と心の中で

念じていたのが良かったのかもしれません。

ついでにそっちも何とか当たってもらえないでしょうか・・・。


何はともあれ、これで有馬記念と競輪GPと、ついでに年明けの金杯の種銭が

出来ました。

阪神JF

そんなつもりじゃなかったのに・・・



101212_103425.jpg



夜勤明け。開店と同時に当てもなく店内をうろつき、一台だけ空いていた

CR猪木に吸い寄せられるように座ると、二千円で一撃。


年末の戦いに向け、種銭はいくらあっても困らない。

運だけで勝ったが、ともかく良かった、良かった。


その後とりあえず、大安で行列ができていた宝くじ売り場で年末ジャンボ

を勢いで30枚購入。


で、寝ぼけながら帰宅し、本日の本題、阪神JFの検討に。


どうも⑪レーヴディソールの単勝1倍台がいかがわしい。

確かにタキオン産駒で前走牡馬相手に完勝し、一歩抜けた評価をされて当然

なのだが、なんかきな臭い。

こういう時はあれだ、ツイてるひとに乗っかっちゃえ!!


今年巨人を引退した大道選手が、最近サンスポ(道スポ)で予想を始めたの

だが、これがお上手で、二週連続で3連単を当てている。

今回の阪神JFは本命④ホエールキャプチャだそうで、この馬は梶山師匠の

メイチの本命でもある。


3連単フォーメーション

④→①⑪⑭→⑤⑨⑱の9点と、①⑪⑭→④→⑤⑨⑱の9点をマネして買う。


本命系予想ソフトのカツラギの◎が⑧ピュアオパールだそうで、なんだか

更に荒れそうな気配も漂っており、小銭ならあるので(笑)もう少し考えて

他の目も買ってみます。

中日新聞杯のサイン

海老蔵殴打事件で容疑者の男が逮捕されました。

それを受けて中日新聞杯の出走表を見てみると・・・


⑤スリーオ"リオン"

これがまず一頭目のサイン馬。

次にこの馬の冠名であるスリーから、③番枠の馬に目をやると・・・


③"バトル"バニヤン 

はい、二頭軸決定!!


三連単二頭軸マルチながし ③⑤=②⑥⑦⑧⑩の30点が結論。


①トゥザグローリーはキンカメ×SSで、戦跡からも広いコースのキレ勝負向きか。

⑨ナムラクレセントは小倉3勝も今や昔。近年は末脚勝負型で小回り不向きか。本年未勝利で・・・。

④オートドラゴンは人気先行だろう。

JCD

確たる本命馬が不在で混沌とした状況の第11回JCD。

阪神の千八にコース変更して三年目。このコースは瞬発力が問われるコース形態。

○③トランセンドが堅実も、穴は前走ダートでメンバー中上がり最速を記録した

◎④マルカシェンク。


三連単二頭軸マルチながしで当てに行く。 

③④=①②⑦⑧⑪⑯の36点。

鳴尾記念

札幌というかウチの近所が震源の地震が最近頻発していまして、少々恐ろしいです。

先ほども揺れましたが、荒れるのはホント競馬だけにしてもらいたいです。


さて馬券の方ですが、多分生涯初の年間プラスへ向けての最後の月。

最後までフォームを崩さず、大穴を狙い続けます。


狙いは阪神芝千八の外回りコースのステイゴールド産駒。

④トウショウウェイヴは左回り専用と思われており、人気を落とす今回が妙味。

昨年優勝のSS直仔⑫アクシオンを相手に、マルチでSS系に流す。


三連単 ④⑫=⑩③⑥⑤への24点。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード