FC2ブログ

AJCC

楽しみにしていた平安Sが小頭数で且つ、例年は凍結防止剤の影響で前が止まらない

コースがウリだったのに、今年はそうではないため購入を断念。

本当は、昨日やられたからあまり買えない、というのが理由なんですけどね。


で、AJCC。

何故これは買うのかと問われれば、④キャプテントゥーレの1番人気は明らかに

地雷と見ているから。

二千までの馬だと思うし、今の中山は芝が禿げあがってタフなコース。

今回はスタミナが無いと無理と想定し、あって3着との見立て。


◎は連軸という意味で②トウショウシロッコ。

冬場の中距離なら安定感があります。


○⑦はマイネルキッツ。

思っていたより人気ですが、チーフベアハートの産駒は非根幹距離に強く、松岡に

手綱が戻ったのも好材料。


▲は⑥ベルモントルパン。

今回逃げそうなのはこの馬くらい。キャプテントゥーレも前述の距離を気にして

飛ばさないはず。スローで好位をじっとしていれば、中山得意のこの馬が今回最大

の穴となる。


馬連 ②⑥⑦ BOX

3連複 ②④⑥⑦ BOX



①デルフォイは広いコース向き。

⑨ネヴァプションはピーク過ぎた。

⑬シャドウゲイトは外枠過ぎ。

38さん、私のテレンコを狙うなら、このあたりですよ。
スポンサーサイト



白い背景は目が疲れる

やはり馬刺しは、いくら美味くても食べてはいけないと感じた土曜。

夕方から代番。どっちみち月曜の朝早くには仕上げなければならない部長会用

の資料を仕上げたので、25日はいつもより10分多く眠れる、というか普段通り

出勤出来るから、まぁいいか。


最近、疲労と肩コリがひどく頭痛もあり、且つストレスが溜まっているときに出る、

左目付近の肉痙攣症状が生じたため、急遽出勤前にあん摩屋へ。

パソコン仕事と乱視が(原因として)大きいですねと、もう何回言われたか判らない

ことを言われるも、少し楽になりました。

でも今日あん摩屋のおじさんに、慢性的な肩や首のコリのことではなく、寧ろ腰と

右腕の筋肉が硬くなっていることを指摘され「こりゃ疲れるわ」と言われました。

疲れてるなんて、一言も言ってないのに、さすがプロですね。

最近、年間の仕事も仕上げの段階を迎え、気が張っていたせいかも知れません。


昨夜の代番にて今年度最後の懇親会の議事メモも仕上げ、ノルマは大方片付いた

ので、若干の燃え尽き感と、(折角あん摩行ったのに)更なる肩の張りが・・・。

先ほど風呂に浸かり、少しリラックス。


でも、これを書いているうちに、肩の張りが再来。。。

これを読んで下さっている皆さんはお気づきではないかも知れませんが、当ブログ

の背景が青いのは、私の長々とした文章を読んでも目が疲れないようにとの配慮から

なんですが、ブログを書く管理画面は真っ白で明るくて、長時間書いてると目が疲れ

るんですよね。

FC2さん。書き手にも優しいよう、もう少し何とかなりませんかね。。。。

1/23 芝のレース

中京11R 知多特別

昨年末より芝を育成。久々で前が残る馬場と見て、タイキシャトル産駒で裏開催の

メインに強い太宰騎手の⑬エイシンフェアリーから。

馬連 ⑬→①③⑤⑥⑯⑱



中京12R 美濃特別

ここも前。中京芝二千と相性の良いタニノギムレット×TBの⑮タニノネグローニ。

馬連 ⑮→②④⑤⑧⑭



中山9R 菜の花賞

単勝1.2倍の②ブルーミングアレー次第で、堅いか荒れるか両極端。

但し3連系なら荒れると見て、3歳春の牝馬戦に強いフジキセキ産駒がいない

ここなら内枠のマイネルラヴ産駒、④エステーラブも加え、 

3連複 ②④=⑥⑩⑪⑫

要注意は先週に続きオペラハウス産駒。

人気薄⑫レーシングマーチからのワイド流しも少々。

中京9R

3場開催のうち、凍結防止剤を唯一散布した中京ダートコース。

前残り狙いで、フレンチ×SSのスピード型⑧が軸。

3連複⑧=③④⑪⑮⑯


プラス26㌔・・・。気にしないでおこう。

懇親会

昨夜、私を含めた職場のチームリーダー4名で懇親会を行いました。

三ヶ月に一度、チーム間の意思疎通や情報交換などを目的として開催しており、

昨夜が今年度最後、4回目の実施。

本当は全部で5名なのですが、娘さんが病気で入院されている後輩が欠席した

のは残念でした。


夜間・休日も含め24h365d、会社のインフラやサービスを監視し続け、作業対応

もこなし、時にはギリギリの判断を迫られる職場で働く各チームのリーダーは、

各々得意分野や個性に違いはあれど、考えていることや悩みはほぼ共通しており、

まさに「同志」といった感があります。


ウチの上司はこうしたチーム相互のコミュニケーションを尊重し、それが職場

全体のパフォーマンスを向上させることも理解して頂いているため、リーダー

全員が集まることで生じる代勤にも入ってくれたり、お志をくださったりと、

本当に感謝しております。


なので、我々の懇親会も単なる飲み会にはせず、建設的な話し合いを行う場に

したいと考え、ある程度のテーマに沿って話し合いを行い、議事メモ的なもの

を作成し、結果を上司へ報告しています。


世の中のどの会社もそうだと思いますが、生産性を上げたり、サービス(商品)

の品質を維持向上させるためには、基本的に社員の立場や人格を尊重し、自由

闊達に意見が言える風通しの良い職場であることが前提であると考えますし、

そうでないと各自が自律的に考え行動したり、プロ意識を持ち、モチベーション

を維持することも困難であろうと考えています。

そうした意味からも私の職場は環境的に恵まれており、有り難く感じます。


今年度の懇親会は私が幹事を務めましたが、来年度以降もこうした企画に賛同

してくれる上司やチームリーダーで職場が構成されていることを前提に、是非

続けて行きたいと考えています。



↓昨夜のメニュー

先付  ふぐ皮の煮こごり
造り  とらふぐの薄造り(てっさ)
鍋物  とらふぐのお鍋(てっちり)
焼物  牡蠣の香草バター焼
揚物  ふぐの唐揚げ
特選  熊本名産 馬刺 赤身とタテガミ
食事  雑炊
甘味  柚子シャーベット


クーポン利用で、おひとり様4,500円。

てっちりには、これでもかというくらい旬のとらふぐを投入し、食べ応えがありました。


で、昨年もブログに書きましたが、これがまたメニューにあるのに気付かず・・・


馬刺


食べちゃった。馬刺し。。。


熊本産で、赤身とタテガミを一緒に食すと、とろける様な甘さが口の中いっぱいに広がり・・・

うっ、うまい。


今夜の仕事前に、中京のレースに若干手を出そうと考えているのですが、

どうかバチが当たりませんように・・・。

旅打ち

夏の北海道ローカルが開催されている期間、北海道のuhbというテレビ局では

日曜3時から「ドラマチック競馬」という競馬番組を放送しています。

そこで司会を務める須田鷹雄さんが、昨年11月に本を出されました。


タイトルは「いい日、旅打ち。」


いい日、旅打ち。


Amazon



1997年に別冊宝島から「ギャンブル旅打ち読本」なるものが刊行され、須田さん

はその一コーナーを担当し、88万円を軍資金に四国のギャンブル場を回っていま

したが、今回はご自身の本で旅打ちの歴史と魅力について語っています。


ギャンブル旅打ち読本

(ギャンブル旅打ち読本は絶版となっていますが、私は職場に保管しております
 
 ので、興味のある方はお声かけ下さい(笑))




今回の本、発売前からどういう切り口で書かれているのか期待していましたが、

冒頭から良い意味で裏切られ、そうくるか!!と一人ニヤニヤしながら読破いたし

ました。さすがは日本で旅打ちと言えば須田、と私が勝手に思っているだけの

ことはある内容。そして若干感動。


本屋さんでは、お笑い競馬ライターとは無縁の本が並ぶコーナーにありますので、

買われる方は検索端末の置いてある書店に行かれるとよろしいかと思います。

私は11月に札幌の書店で買いましたが、他の新刊から比較すると減っている感

じで、売れているんだな、と思いました。


少し時期的に書くのが遅れましたが、明日の競馬が全く興味をそそらない番組

ばかりなので、思い出しついでに書きとめてみました。

ニューイヤーステークス

冬の中山の芝コースは例年、オペラハウス産駒が穴をあけるのが習わし。

今年に入り、芝のマイルで狙えるオペラハウス産駒を探していたら・・・

待ってました!!

⑧トーセンクラウン

人気どころではタイキシャトル×ストームキャットの⑦レッドスパーダが

連軸向き。


三連複⑦⑧→①⑤⑨⑮

馬連⑧→①⑤⑦⑨⑮

が結論。

倦怠感

最近、一時期バリバリ仕事していた頃に比べ、大して何もしていないのに

疲労感が抜けない。

嫁からは「歳とったからだ」と言われるが、認めたくない。

そういえば最近、白髪が増え、娘からは「お父さん、おじさんの髪ある」

と言われる始末。

言われてみれば、陰毛にも鼻毛にも立派な白髪が・・・。



きっと、競馬のせいだ。

明日当てれば「白→黒」への切り替わりが発生するはず・・・。

成人式

昨日の中山4Rで、三浦皇成(20)が騎乗の馬を起因とする9頭落馬の事故が起こりました。

悪夢の成人式という書かれ方をした記事もありましたが、常に危険が付きまとう仕事でも

ありますし、故意でもないので、今回の経験を糧に成長してもらいたいと思います。

ウチパクもプロなので、大人の受けとめ方をしていると思います。


私が成人式の日は(今もそうですが)、輪番制の勤務に就いていました。

成人式の日は、夜勤明け。

帰宅後、寝てたら夜になっていました。


その日以来、私はプロとしてやって行く覚悟を決めました。

今思えば可哀そうに、厭世的な生き方を選択したのだと思います。

最近、来月の勤務予定表を何時間もにらみ続け、どこで休みを取ろうかと思案し続ける後輩を

見かけますが、そういう生き方もあったのかと、心のどこかで思う自分がいます。



ギャンブルさえやっていなければ、海外旅行行きまくって、昨年亡くなったアメリカの叔父にも

逢えたものを・・・。

フェアリーステークス

この時期しかも中山のマイル戦ということで、昨年同様、内枠の有力(人気)馬から

入りたい。

と思っていたら、有力馬は②メジロオードリーただ一頭。

牝馬のレースなら鞍上吉田豊は好都合だし、母父メジロライアンは、この時期の芝

マイルの3歳戦とも好相性。

思い切って頭で。


その他の有力馬が思いっきり外枠に入ったので、ここは内枠から順に二三着を選択。

二三着のタイプは、新馬勝ち直後か中山マイル勝ち馬。

ただしこのレースが1月のマイル戦になったのは昨年からなので、例年の傾向に加え、

土日の中山芝のマイル戦でよく来ていたトニービンの血統もおさえたい。



3連単

②→④⑤⑦⑩→④⑤⑦⑩の12点


前述の通り、母父トニービンの⑫も警戒。

昨年の三着馬とイメージがかぶるものの、真中から外の枠と追い込み脚質ということで、

②と④へのワイドだけを念のためおさえる。

天人峡温泉~旭山動物園

折角の三連休なんだから、どっか連れてけ!!

と、嫁が鬼の形相で迫ってきたのが、1/7(木)。

そうか。今月から日勤なのを、全く忘れていた(汗)


でもなぁ~。

さすがに二日後の予約を受け付けてくれる宿なんかあるかしら?


嫁の希望は冬の旭山動物園。そして宿は温泉宿、もしくはプールのあるホテル。

旭川市内を調べるも、どこも満室や、予約期限切れ。

それでも探していると・・・

見つかりました。


天人峡温泉「天人閣」

http://www.tenninkaku.jp/access.html


今なら子供の宿泊料金が1泊2食付きで1,100円 (゚∀゚)


さらに、源泉かけ流し (*゚∀゚)b ♪

しかも秘境。。。

温泉ファンにはたまらないフレーズ。。。


しかし昨年、民事再生手続開始申し立てにより、事業継続を決めたばかり。

訳ありか。

しかし今からでも予約ができることと値段の安さに惹かれ、仕事帰りの疲れと酔いも手伝い、

(どうでもよくなって)嫁と相談の上、勢いで予約。


そして行ってきました。

結論から言えば、非常に良かった。結果オーライ。

ここ数年、雪秩父ばかり泊っているせいか、施設が古いとの評判も綺麗に感じ、泉質的にも

鉄くさ好きにはたまらない。

何より接客が劇的に向上した様子で、大手観光チェーンよりも親切で気遣いが行き届いている

印象でした。夜もお祭り的な催しをやっていて、子供向けにヨーヨー釣りや、射的などの

サービス(無料)。的を当てられなかった息子にホテルの方「ああ~っ!!」とか言いながら、

手で的を倒していただき、景品を下さいました(笑)。


家族四人で、一泊二食付き18,500円。

これは穴場だと思います。

天人閣周辺には日本の滝百選にも選ばれた「羽衣の滝」という落差270mの滝もあるそう

なのですが、徒歩で行く場所でホテルの方の話では冬場は雪深く、除雪も入らないとの

ことで断念。

紅葉の季節にでも再訪したいと思います。


Image366.jpg



さらに、この宿の良いところは旭山動物園へのアクセス。

宿から車で約40分で着きます。


今回(冬)の見どころはペンギンのお散歩。


Image198.jpg


Image199.jpg


Image200.jpg


冬の旭山動物園は夏場から比べ空いていてストレスも少なく、楽しかったです。


今回は子供たちも大喜びで帰りの車中、「お父さん、動物園とか連れてってくれて、ありがとう」

と言ってもらえました。

フェアリーSの考察

◆フェアリーS
☆新馬V or 2戦目勝ち上がり
 ☆とにかく内枠(1,2枠)
☆中山マイル勝利歴 特注
 ・逃げ馬は内枠のみ重視
 ・阪神JF組
 ・牡馬混合戦2勝以上
 ・坂のあるコースで勝利


これから家族で大雪山のそばにある、天人閣という温泉ホテルに向かいます。

PAT口座の資金も乏しいので、勝負は月曜に。

金杯に関する考察

昨日の段階で、中山金杯に登録していたトーセンジョーダンが回避するとのことで、

中山金杯が荒れ模様との風潮でした。

しかし、しかし。

中山金杯の馬柱を観ると、それっぽい馬にはそこそこの印が重なっており、無理やり

穴を狙おうにもピンとくる馬がいない。

雨や雪でも降って不良馬場になれば、迷わずメジロライアン産駒から入るのですが、

多分、良馬場でしょう。


ならば京都金杯。

一番人気は例によってスマートギアでしょうがこの馬、皆さんご存知の通り、いつも

差して届かないんです。クラスや距離がどうあれ。

そして今回も鞍上は武豊。きな臭い。

更にこの馬、芝マイルは初距離じゃないですか!!

危ない危ない。

人気馬が回避するより、実際レースに出て飛んでくれた方が荒れると見て、勝負は

京都に決定。


で、馬柱を観て最初に気になったのがクラウンプリンセス。

この馬、マイルの軽斤量でこそ買いたい差し馬なので、ここは狙いかと思ったんですが、

鞍上太宰はメインのOPクラスで買いの騎手。重賞では・・・。

加えてこの時期の京都は例年、極端な決め手勝負とはなっておらず、更に牝馬の成績も

過去を振り返れば中山ほどではない。


血統的にはフィールドペアーも面白いと思うのですが、7歳以上は相性が良くないレース

ですし、穴人気臭いので敬遠。


ここもなぁ~、馬場が渋ればこそのライアン産駒⑩グッドキララがいるんですけどねぇ。

万が一、天候が悪化するようならこの馬を買いたいと思います。


ただ今のところの本命は、2008年の3着馬とイメージが重なる⑨アーリーロブスト。

京都の芝マイルは、外回りになると若干ダート適性の高い種牡馬の産駒が優勢となる

イメージがあり、加えてこの馬は芝マイル【1200】の京都芝【1301】。

京都芝で着外となったのは、前々走の1200m(初距離)のレースだけなので、ここは

複勝圏も視野に。


ただなぁ~。Hペース必死の流れで先行するし、持ち時計もなぁ~。


新年早々、私、人生の迷い人になっております。。。

去年今年( こぞことし)

明けましておめでとうございます。

珍しく1月4日まで正月休みの中久保です。

もうすでに今年3回の雪かきを終え、疲労困憊の状況です。

さて、昨年の収支決算も後回しにしている今日この頃ですが(笑)、

正月早々、娘が変なことを言い出しました。












お父さん、家出したい。    (; Д ) !!







事情を聞くと、「いろんな虫を観てみたい」とのこと  (゚Д゚;)





これを聞いて思い出したのです。


私、年末ジャンボで3億当たったら、誰にも内緒でマンション買って、時々別な生活を

してみようかと思っていたことを。。。



娘には、もう少し事情を聞く必要がありそうです・・・。



ちなみに年末ジャンボの番号照会は、まだしていません。

いろんな意味で、怖くて・・・。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード