FC2ブログ

KEIRINグランプリ09 ~予想~

以前に恐らく三分戦でしょうと書いたのですが、石丸と海老根の位置取りが不明確で、お恥ずかしい限り。

更にレース名も微妙に間違えており、恥の上塗り。


さて予想に参りますが、前述の通り今回は展開が読み辛いです。

こういう時は過去の歴史を紐解いてみましょう。

過去の競輪グランプリにおいて、京王閣で行われたのは2003年と2006年の2回のみ。

この2回のレース結果は次の通り。


2003年

1着 ⑥山田裕二 差し
2着 ③吉岡稔真 捲くり
3着 ⑨太田真一

2006年

1着 ⑤有坂直樹 差し
2着 ⑥手島慶介 捲くり
3着 ⑨佐藤慎太郎


何が言いたいかというとですね、いづれも1着が差し、2着が捲くりで決まっているんですよ!!

このコース、そもそも1着の決まり手で差しが占める割合が53%もあり、逃げても残り辛いコースなんですよね。

そして今回、差しタイプの選手といえば、③神山、④伏見、⑤加藤といったあたり。

一着はこの中から出ると思いますが、グランプリのセオリーでもある先手ラインから狙いを絞るとすれば、

③神山、⑤加藤のどちらかが優勝するのではないかと考えます。

また2着は捲くりタイプなので、⑥山崎、⑦石丸、⑨海老根あたりが該当するのですが、ここの選択が微妙。

ただ、ここも先手ラインの直後にいるようでないと届いてこないと思われ、更に⑥山崎はGPとの相性が悪く、

⑦石丸は前橋記念(11月)の落車で骨折して久々のレース。有力なのは⑨海老根と見ます。

既にこの時点で外している可能性が高いと思いますが(笑)、3着まで強引に予想するとすれば、後方から捲くって

くるラインの頭か、先手ラインの番手。⑥山崎、⑤加藤、⑧武田でしょうか。


変則的ではありますが

3連単 ③⑤→⑨→⑤⑥⑧ 

2車単 ③⑤→⑨

が結論。


38さんの幸運を祈る。
スポンサーサイト



2009年 リーディングサイアー

アグネスタキオン亡き後、混沌としていたリーディングサイアー争いにも

結論が出ました。


サラ系総合(芝+ダート)

1 マンハッタンカフェ
2 アグネスタキオン
3 ダンスインザダーク
4 シンボリクリスエス
5 クロフネ
6 スペシャルウィーク
7 フジキセキ
8 キングカメハメハ
9 サクラバクシンオー
10 タニノギムレット


タキオンが亡くなった時点でマンハッタンカフェがトップに来るとは、個人

的には予想していませんでした。

今年前半、サンデーサイレンス(以下SS)産駒の長距離砲マンカフェ産駒

からアーバニティというスプリンターが出たり(これは衝撃だった)、NHK

マイルCで勝つ馬が現れたりと、多才だなぁ~とは思っていましたが、こう

なりましたか。

まるで父の様に万能ではないですか。


但しSSの後継種牡馬としてはこの後、ディープインパクトが控えているので、

まだまだ予断を許さない状況にあると考えています。

SSが日本競馬の血を塗り替えられた背景には、瞬発力の底上げがあったと

考えられ、SSの最高傑作と言われるディープがタキオン以上にその遺伝子を

ストレートに伝えられれば、そこから派生した血が主流となる可能性も想定

されますし、現役時のレースぶりからも、極限の瞬発力を見せられた感があり、

父と同様、或いはそれ以上の瞬発力を遺伝出来ればと、今から期待させられます。

(あまり上がりが速いと、馬の脚に負担がかかるかも・・・。)


いづれにせよ、こうしたリーディングサイアー争いが混沌とした状況下にあれば、

例えばGIレースで「特定の種牡馬の産駒+鞍上はリーディングジョッキー」を

買えば当たる的な事も少なくなり、穴党にとって暫くは妙味のあるレースが続く

ため(今年もそういう意味ではそうだったのかも)、暫くは競馬を辞められません。


個人的には長距離のホワイトマズル的な大穴種牡馬が、もっと出てきて欲しい

ところです。

エコ

水は大切に使わないといけませんよね。

http://www.youtube.com/watch?v=xO7KfTu7VmU&NR=1


ジュース飲んでる子が、ウチの下の子みたいで、

そんなもん飲むなと言いたくなった。。。

有馬記念 回顧

終わってから思えば・・・。

4歳馬のいない有馬は異例。

ならば古馬から入るのがセオリー。

夏のGP馬に、JC最先着馬。

更に小回りの札幌記念でも2着に追い込んできた3歳牝馬。

しかも斤量53キロ。


ふーむ。

終わってみるとシンプルな結果だ。


そうだよな。

これだけ逃げ・先行馬が揃えば、マツリダもいるしマクリ合戦になるよな。

しかし今回、あの位置で2着に粘ったブエナビスタは強かった。

今年一年、全く評価していなかったけど、今回のレースで認識しました。


もう今年の競馬(中央)も終わってしまいました。

来年こそは特大万馬券当てるぞ!!

有馬記念

有馬記念で当て、年間ギャンブル収支をチャラにします。

本気で当てに行きます。


有馬は3着さえ当てられれば何とかなるレースと、昨年確信しました。

マイラーもしくは、中山得意の中距離馬。

これが3着馬の典型的なタイプです。

よって、①②⑥⑨⑭。

3連単の場合、これらを3着欄にマークすれば1/3は完成。

ちなみにここからは、今年のサインなどを考えてはいけません。

昨年の私のようになってしまいます。


うん、今回は、ここまでにしておきます。

ここに書くと当たらないから・・・。


ヒントは1,2着がオペラハウスとサンデー産駒。

そのまんま。。。

サンタさん

子供たちがいると、クリスマスも楽しいものだと思います。

独身の頃はこの時期、有馬や競輪GPを控え、殺気立っていましたが (゚Д゚;)


先ほどプレゼントを枕元に置いてきました。

娘がサンタさんに手紙を書き、返信用の紙も置いてあったので、英語で返事を

書いておきました。


嫁も、安物のシャンパンとワインで既に寝ました。

私ももう少ししたら寝ます。

メリークリスマス。

競輪グランプリ2009 ~その①~

今年は選手による車番公開抽選が行われました。

http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/news/index_news/index_news20091223_02.html


結果は下記の通り。

①平原康多  埼玉
②永井清史  岐阜
③神山雄一郎 栃木
④伏見俊昭  福島
⑤加藤慎平  岐阜
⑥山崎芳仁  福島
⑦石丸寛之  岡山
⑧武田豊樹  茨城
⑨海老根恵太 千葉


←①⑧③ ②⑤ ⑥④ 単騎⑦ 単騎⑨


恐らく三分戦でしょう。

昨年は福島別戦であれこれ考え過ぎ訳が判らなくなりましたが、

今年はシンプルに考えます。

焦点は、平原と永井のどちらが最終Bをとるかという一点。

グランプリは捲り不発の可能性が高いので、初手としては関東と岐阜

のラインの主導権争いから考えたい。

ただ、ラインの長い平原に永井が競りかけてしまうと、福島の捲り

や今回単騎の二人も捲りを持っているため、格好の餌食となって

しまう危険性も。

共同記者会見で練習サークル「闘心會」塾長の加藤が、「永井は

先行といきり立ってますが、作戦は30日までに考えます。」と語っ

ているのも、この点を考慮してのもの。


仮に永井がスンナリと出切ってしまった場合、勿論加藤優位では

ありますが、昨年同様に三番手の頭や、競輪祭で見せた平原の競り

にも注意。

また平原が最低でも関東から優勝を出すという意気込みならば、

二段駆けもあり得ますが、関東の三番手が神山だけに・・・。


JRAのCMで蒼井優が「まさかまさかの末脚」「ドラマだわぁ~」

と言ってますが、グランプリだけは優勝できていない神山がここで

優勝すればドラマだし、真の意味で歴史の目撃者となるのですが・・・。

あっ、有馬の予想とごっちゃになってきた。。。

有馬記念と私

これから信じられないことを書きます。


私、有馬記念の馬券を獲ったことがない事実に気づきました orz...


あやふやな記憶とともに、有馬記念を振り返ります。



1989年 優勝イナリワン 4番人気
 
この年が最初に有馬記念の馬券を買った年だったと思います。

憶えてませんがランニングフリーを追ってたので、恐らくそこから買って

いたのではないかと・・・。



1990年 優勝オグリキャップ 4番人気

ここも憶えてないのです。。。

ただ、この頃から既にアンチ武だったことだけは間違いなく、オグリが

来て、はいはい、と思った記憶があります。

(その後長きに渡り、武&SSにどれだけ金をむしり取られたことか!!)

大川さんの「リャイアン!!」が、伝説となった年でもありますね。



1991年 優勝ダイユウサク 14番人気

なんだそりゃ!!

という記憶だけが残り、何から買ってたのかも憶えていません。

多分私は、都合の悪い記憶を消去する性格らしいです。

反省しないから成功も少ないのですね。



1992年 優勝メジロパーマー 15番人気

これは憶えています。

当日私は夜勤で、会社で朝まで検討を重ねた結果、メジロパーマー

という結果に至りました。

ひと仕事(どっち?)終え、ほっとした私は、帰宅後すぐ爆睡。

気づいた時には買いそびれた有馬記念で、メジロパーマーが激走した

事実を知り、暫くその場を動くこともできませんでした・・・。



1993年 優勝トウカイテイオー 4番人気

先日また逮捕された田原が、テイオーを一年ぶりのレースで優勝に導いた

感動の年でしたね。

私はこの年のJC馬、レガシーワールドから買って惨敗。

当時ケイシュウNEWSの看板だった大川さんに乗って失敗した年です。

ケイシュウNEWSは2001年を最後に、中央版を休止しました。

スカイブルーの題字は、今も脳裏に残っています。



1994年 優勝ナリタブライアン 1番人気

ここは当時追っかけていた、アイルトンシンボリから買って外しました。

夜勤前に前売りを買い、面倒なので競馬場からタクシーで出社した(なんて

無駄なことを!!勿論自腹)際、運転手さんから何を買ったか聞かれ、

アイルトンシンボリで間違いないと答えたところ、「私もそう思ってたん

ですよ!!あとで買いに行こう!!」と言われました。

レース後その事を思い出し、以来競馬場からタクシーには乗っていません。

ちなみにこの数年後、シンボリ牧場で本物のアイルトンシンボリと間近で

対面したのですが、「馬、だな。」と思うだけで、何の感慨も覚えない自分に

驚くとともに、馬が好きなわけじゃないのか、と妙に納得しました。



1995年 優勝マヤノトップガン 6番人気

ここもアイルトンから行ったと思います。

この年は帯広に勤務していて、今だから言いますけど、当時の所長代理と競馬

の話をしていて有馬の馬券を頼まれ、買い目通り買ったつもりが買い間違えた

ようで、レース後電話で「当たってないか?」と聞かれ、その目は買ってない

と答えた記憶があります。。。一応、のんでないことを証明する為、買い間違

えた馬券を年明けに渡しましたが・・・。



1996年 優勝サクラローレル 1番人気

この年は鮮明に記憶しています。

有馬の週、帯広の無人の機械室の電話が時々鳴るので出てみると無言。

何度か出るのですが、結局何なのか判らず。

ただディスプレイに4という数字だけがあり、これはもしや!?と思い、

当時札幌に勤務していた38さんに、「④マイネルブリッジが来るお告げ

が!!」と、早速連絡しました(当時から変わってないw)。

週末当時の彼女を連れ、釧路のウインズまで前売りを買いに行ったので

すが、その後彼女が友達に電話で「こんな馬(単勝14番人気119.9倍)から

500円(馬連総流し)も買うなんて信じられない!!」と愚痴るのをしり目

に、「まぁ、レースが終われば判るさ。」と余裕の中久保。

そして・・・痛恨の3着。

レースをビデオで何回も見直しました。

何回か見てれば、せめて2着と3着が入れ替わるんじゃないかと思って。

でも、惜しいところで3着は3着でした。

その時思いました。せめて3連単があれば・・・と(ワイドという発想は

この時無かった)。

今の私からすれば、複勝(1,930円)にしとけ、と言いたい。



1997年 優勝シルクジャスティス 4番人気

多分、この年もマイネルブリッジから行ったと思う。

前年ギャンブル否定派だった彼女が、この年は自分で馬券を買うだけでは

なく、親の分まで購入し、シルクジャスティス流しで堅実に馬連を獲る。

穴党の私は電話越しに親とはしゃぐ彼女を横目に泣いた。



1998年 優勝グラスワンダー 4番人気

なんか4番人気の勝利多いな。

ちなみに全く覚えてません。

グラスワンダーは無いよな、という記憶だけが微かに・・・。



1999年 優勝グラスワンダー 1番人気

こうもガチガチだと、獲れません。。。

確か清水成駿に乗って、ツルマルツヨシでも買ってたと思います。

こういう馬券を有り金全部で一点買いできる人こそ、ギャンブラーだと

思います。

私は小市民なので。



2000年 優勝テイエムオペラオー 1番人気

早く引退しろ!!と思ってました。



2001年 優勝マンハッタンカフェ 3番人気

アメリカの同時多発テロがあった年です。

サイン馬券師の間では、マンハッタン-アメリカンで馬連48,650円

もついた有名な年です。

実は私、このサインに気づいていたのですが、アメリカン-(イブキ)

ガバメント(大統領)と買ってしまう痛恨のミス。

マンハッタンかぁ~、地名かぁ~、と、メジロパーマーの年以来の金縛り

に遭いました。



2002年 優勝シンボリクリスエス 2番人気

これも何から買ってたのか憶えてません。

この頃、競馬予想ソフト「カツラギ」の存在を知り、レース後、当時無料

公開していたHP上で、3連複40,570円を◎○▲できっちり仕留めている

のを唖然と観ていた記憶だけが残っています。




2003年 優勝シンボリクリスエス 1番人気

これも憶えてない(笑)

確かレース後、ウインズに一人呆然と佇み、足元に落ちているタップや

ザッツ流しの高額ハズレ馬券をため息交じりに一枚一枚眺めていたら、

学生さんの地下鉄の定期券を発見。

ガメようかどうしようか悩んだ末、近くの職員のお姉さんに届け出た記憶

だけが残っています。



2004年 優勝ゼンノロブロイ 1番人気

この頃はスロットに勤しんでいて、競馬とかどうでもよかったんでしょうね。

きっと。

何ひとつ憶えちゃいないんだから。



2005年 優勝ハーツクライ 4番人気

ここはディープから買ってましたね。

ハーツクライ(泣)。

レース後、4番人気を無視していた自分に泣きました。



2006年 優勝ディープインパクト 1番人気

つい最近のことなのに憶えてない自分が怖い・・・。

メイショウから買ったような、ディープから23着を穴の3連単を

買ったような・・・。やべ。



2007年 優勝マツリダゴッホ 9番人気

なんかダイワメジャーが3着くさいなぁーと思っていた年なんですよ。

有馬はマイラーがよく3着に来るイメージだったんで。

で、レゴラスがくさい!!とかって38さんにメールしてたんですよ。

余計なことばっか考えてるから、マツリダゴッホのマークが薄れるん

ですよね。アホだわ。



2008年 優勝ダイワスカーレット 1番人気

この年も3着欄はエアシェイディっぽいなぁ~と思っていましたが、

ダイワスカーレットの頭は無いと、信念を持って馬券を買いました。

どういった信念だったかは、残念ながら憶えていません。。。

【↓昨年の記事】

http://cyuukubo.blog75.fc2.com/blog-entry-34.html


この日、何故か余市町のフゴッペ温泉に家族で行こうと思い、車を

走らせたのですが、大雪で札幌を出るまでにえらい時間がかかり、

途中電話で営業しているか念のため聞こうとするもかからず(翌年廃業

していたことを知る)、小樽に着いた時がもう夕方近くなっており、

小樽天然温泉湯の花で妥協することになり、着いたら丁度広間のテレビ

が有馬の優勝馬を映していて、馬体からして細いし、牝馬だなぁ~と思

って、観たいような観たくないような、複雑な気持ちだったのを憶えて

います。




いやぁ。

こうして振り返ると私、よく今日まで生きてこられたと思います。

結婚する前なんですが、ボーナスも給料も貰った12月の年末なのに

諸々やられ過ぎてお金が全然無くて、半分泣きながら冬の夜空を

眺めていた年もあったっけ。。。


全くどうやって生きてきたんだろう?

多分、仕事があったから、最後は没頭できる場所があったから、

今日まで何とかやって来れたのだと思います。

今年も年末まで(31日だけは、お休みをいただきます)頑張ろう。



ということで、ここまで書くのに約2時間かかってしまいました(疲)

38さん、過去に連絡した内容と違う箇所があれば、ご連絡をお願い

します。


今年こそは当たり馬券を獲れますように・・・。

朝日杯FSのサイン

とんでもないサインを見逃すところでした!!




20091217k0000e050025000p_size5.jpg



3枠(赤)の⑤番に、ダッシャーゴーゴー(55)が!!



相手にも関連がありそうなところで、

①母グッド「ポジション」

②父「マンハッタン」カフェ

③父「マンハッタン」カフェ、母ヤマトダマシイ

④「ヒット」ジャポット

⑩父「マンハッタン」カフェ

⑫父「ジャイアンツ」コーズウェイ


⑤→①②③④⑩⑫の馬単をおさえます。

朝日杯と阪神カップ

愛知杯は見当違いでしたが、明日はやります!!


まずは朝日杯。

中山マイルが外枠不利なのは1996年、当時帯広に勤務していた私が、わざわざ

釧路のウインズまで行き、8枠16番セイリューオーから馬券を買った後に仕入れ

た事実。

有力馬が外枠に寄った今回、後輩ガミの直感を信じたい。

(いつまで裏切られ続けるのやら・・・)

ガミ予想は①→②→④。

彼は詰めが甘いので間の③を混ぜ、①②③④の3連単BOXで勝負。

私的には今回のメンバーは例年になく弱いと思うので、人気通りに決まると思う

のですが。。。(そういえば週中の予想は・・・)


続いて阪神カップ。

⑪マイネルレーニアのデータに注目。

芝の千四において、

斤量58㌔~ 【0005】

に対し、

斤量~57.5㌔【5022】

今回は本命視しても良いと思う。


以上、皆さま良い週末を。

(私は仕事です(泣))

全日本2歳優駿

週刊競馬ブックの馬柱を見た時から怪しいと思った。

道営角川厩舎のビッグバンとナンテカが本命・対抗って、本当なのか?

名前からして怪しくないか?

交流GIだけに、JRA勢から入るのが筋なのでは?


ということで場外へ買いに行こうと思ったら、嫁から息子を預かるよう指示が。

本日は娘の授業参観&懇談があり、その間息子を預かってほしいとのこと。

ちなみにその後、二人とも習い事のプールがあるので、出かけてもいいけど15:50には

戻っていることが条件。更に車も嫁が使うので、足は無い。

気づけば既に13:00。シャワーを浴び、出かける準備が整ったのが13:30。


最近、会社では分刻みの作業工程を組まねばならない局面が多く、名ばかりリーダーの

私にとって、逆算しつつスケジュールを組むのはお手のもの。


息子を連れ、

バス→地下鉄(豊水)→ラーメン→床屋→馬券→地下鉄(福住)→ガンバライド→バスという

強行スケジュールで、15:45帰宅。

完ぺきだ。オレ、完ぺきだ!!

しかし、この後プールのテストを控える息子は既にクタクタ。

ちょっと詰め込みすぎたか・・・。



前置きが長くなったが、本題に戻る。

今回JRA勢の中で、ピンと来たのが③サンライズクォリア。

父キンカメは先週の阪神JFの勝ち馬や、東スポ杯勝ちで今週の朝日杯FSで本命視されている

ローズキングダムなどを輩出。JCDでもゴールデンチケットが人気薄ながら3着に入った。

血統的で勢いがあり、特に2歳世代は来年以降ブレイク間違いなしとの呼び声高い。


更に本日の川崎のダートは重。

父から雨のキングマンボの血を汲み、母系を見ても心配なさそう。

というよりも、ダート・マイルのスピード競馬はこの上ない好条件なのではないか。

前述の通り時間もなくオッズも見ず、相手には過去傾向から、前走北海道2歳優駿組と

兵庫ジュニアグランプリ組の上位馬を中心とした馬連流しの6点。

金額を迷ったが印も薄いので、相手も上位人気でなければ万馬券だろうと、少額に控えた。


しかし、しかし。

帰宅後オッズを確認すると、単勝6.1倍の4番人気。

やはり皆、同じことを考えているんだ。そういえば、騎手は武だったっけ。。。

まぁ、いい。

今回、薄野の場外で購入したこともあり、当たったら年末の競輪GPの時に換金し、その場で

競輪資金に回せるから。

レースは19:00発走予定。


38さん、まだ間に合いますよ。

朝日杯FSに関する考察

今週は阪神カップや愛知杯と年末に向け、ギャンブル収支の帳尻合わせが出来そうなレース

が組まれている。

先週の阪神JFも結局は順当な結果に終わり、今週あたり、どうもきな臭い気がしてならない。

ただし荒れるなら、朝日杯の方だと考える。

荒れないレースと印象付けられているレースほど荒れた時の配当はデカイし、私のギャンブル

収支もここまで真っ赤っかなので、年内は全て荒れ前提で臨みたい。


朝日杯FSの登録馬とメディアの取り上げられ方を見た最初の印象は、薔薇一族の馬が人気

(1番人気?)のレースで、果たして堅い決着に収まるだろうかという疑問。

次に、武・横山・松岡・デムーロといったあたりが阪神Cの方に回りそうで、実際は印ほど

平穏ではない気がしてならない。

人気は、小牧のローズキングダム、内田のトーセンファントム、池添のエイシンアポロンの

3頭が分け合う形となりそうだが、果敢に穴を狙いたい。



唐突だが、エスカーダが不気味。


千二しか走っていないが、父が凱旋門賞馬バゴ、母父がオペラハウスと、そもそもなぜ千二

しか使って来なかったのか、意味がわからない。

それでいて前走クリスマスローズSを、8頭立て7番人気で勝利。走破タイムは1分8秒7。

クラシックディスタンス寄りの血統ながら、スピードの裏付けもある。

なにより母系は、千代田牧場の基礎牝馬、オーハヤブサの流れを汲む奥深さ。


くっ、くさい。

嫁が夏場に一週間放置した、魚焼きグリルよりも臭う。


あとはアレだ。

今回唯一の外国人Jとなりそうな、アントニー・ クラストゥスとか言う人が、強引な騎乗で

降着にならないことを願うばかりだ(前走も、審議スレスレだったらしい)。


おっと忘れてた!!

最後にダメ推しのデータを。


エスカーダを管理する高市調教師は過去3年、中1週での成績が【4 2 5 46】勝率7%と、

中1週以外のローテで挑んだ時(勝率3%)より2倍以上成績を上げており(中1週での単勝

回収率=単勝124%、複勝104%)、更に中山芝では【2 1 2 37】単勝回収率195%。



先週の日曜、阪神JFで負け、PAT口座の残金が500円しかなくなった際、このデータを頼りに

中山最終でシングンレジェンドからの馬連流しで助かりました。

(シングンオペラ産駒は馬場が渋ってきた時か、直線短いコースで前目でタフな競馬をする時

だけ買えばいいからわかりやすいんですよね。もうほぼオペラハウス産駒と思っていい。って

いうか、もっと産駒増えてほしい。ちなみに馬券道場に参加していた時に学びました。)

お陰さまで先週金曜時点の残高より、1,400円も余裕がある状態で週末を迎えられます。

これだけあれば充分充分。



あとは先週のように、馬券の組み立て方を間違えないことだな。。。

阪神JF

昨晩の勤務は久々にデカイのを引き、うちのリーダーはじめ、他グループのリーダーお二方や、

部長まで出社させてしまいました。お休みなのに申し訳ありません。。。

ということで阪神JFもデカイ当たりを引いてみたいと思います。


このレース、私は昔から相性が良いんです。

馬連なら、マイル戦で確実に結果を残している馬さえ買っておけば二三年周期で当てられるので、

シンプルに考えればOK。

出来れば千八くらいでも結果を出しといてもらいたいのは、阪神芝1,600mのコースが改修されて以降、

桜花賞→オークスと、結果が直結し易くなったことも関係しています。

すなわち、オークスでも人気しそうな馬から入れば良いということ。

千四や千二の実績しかない馬は基本軽視ですが、外国人Jだけ注意。

そんな感じ。


今回なら、

⑥⑩⑮⑯⑱に、⑪をおさえればOK。簡単簡単。


更に一戦一勝馬で、且つそのレースがマイル戦だった馬というのもこのレースとは好相性。

但し、そのタイプは2着が多い。

まさにそのタイプの⑩タガノパルムドールは、父チーフベアハート、母父ダンスインザダークと、字面

だけなら長距離配合。それでいて京都1マイル戦の新馬戦で一番時計と、まさにこのレース向き。

よって、馬連⑩=⑥⑮⑯⑱⑪が結論。


あと念のため、最近私に心を開きつつある同じチームのガミ君が予想した、三連単②→⑤→⑯も

買っておきます。

なんか、彼にはそろそろやりそうな気配を感じているので・・・。

こういう発想は無かった

競輪もヤルじゃん!!と、見直しました。

http://www.nikkansports.com/race/kka/news/p-rc-tp1-20091203-571928.html


本気でヤル気なら、以前に流した銀行の電投口座を復活させようと思います。

しかし、世の中には頭の柔らかい人もいるもんだ。

見習わなければ・・・。


阪神JFに関する考察

阪神JFは2歳牝馬のGIということもあり、現時点で力関係がはっきりしていないケースも

見受けられ、穴党にとってはクリスマスプレゼントを待つ子供のような期待感を抱かせ

ます。

しかし、闇雲に穴を狙っても当たりません。

過去10年で最も人気薄だったのは、04年ショウナンパントルと05年テイエムプリキュアで、

ともに8番人気。


以前は内枠の外国人Jが乗る馬をボックス買いする作戦、というのもひとつの手でしたが、

2006年から内枠有利と言われたポケットからのスタートではなくなり、外回りのマイル戦

ということで、純粋に実力が試されるレースに変容しつつあると言えるでしょう。

以前のおむすび型コースのままなら、逃げ・先行の人気薄に追えるジョッキーが乗る穴を

狙ったものを・・・。

JRAも、全く余計なことをしてくれます。


ということで、コース改修後の狙いはズバリ、芝2,400mでも走れるタイプ。

この馬、オークスに出たら人気だろうなぁ、という馬を軸にすると良いかと。

私が書くと、全く説得力ないですけどね。

JCダート

仕事で変なものをヒキました。

シリアルNo.から買い目が閃き、3連単で4→6→1,5,7へ。


ついでなので夜勤の帰り、ガミと年末ジャンボを買って帰りました。

今日は当たり日です。多分。

ステイヤーズS

午後、もうひと雨降ってハギノジョイフルの出番。

相手は前走アルゼンチン共和国杯組とフォゲッタブルを基本に、

穴でダイワワイルドボア。

中山3600mは意外と瞬発力が必要で、やや切れ負けするタキオン産駒の

ステイヤーにはピッタリの印象を受ける。
プロフィール

中久保

Author:中久保
ここの予想は当たらないので、
上手く利用して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード